« 経済学の本質 | トップページ | 噂話 »

2010年9月11日 (土)

マイナーチェンジ

B10091001

行きつけのカメラのキタムラで今月初めに発売された、

リコーCX4を見る。馴染みのスタッフと話し合うに、

文字通りの「マイナーチェンジ」じゃないかと。

CX3と変わったのは、いくつかシーンモードが追加されたのと、

ブレ防止が0.7アップしたことだけで、使う側にしてみれば、

殆ど問題にならない程度なのだ。

外装もちょっと丸みを帯びて、つるっとした感じになり、

指がかりが多少落ちたのは否めない。因って、

「強いてお奨めは出来ない」というのがスタッフの意見だった。

今どきの販売店の姿勢として、

こういった正直なアドバイスが聞けるのは良い。

それはそうと、現在使用しているCX3だが、

必ず何枚か酷くピントの甘いカットが出る。

こっちも納得がいかないので、

近いうちにチェックしてもらおうと思っている。

(写真 CX3)

|

« 経済学の本質 | トップページ | 噂話 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経済学の本質 | トップページ | 噂話 »