« あの角を曲がれば…(3) | トップページ | 日々の写真 11/11 »

2010年11月 8日 (月)

世田谷の小さな教会

B10110701

伯母の没後30周年を覚えるということで、

世田谷の閑静な住宅地にある教会から、

遺族として、「聖徒の日・永眠者記念礼拝」への、

出席を請う葉書が来ていたらしい。

生憎、一族の者は誰も出れないので、

お鉢が回ってきたわけだ。

誰も知り合いのいない中、参列する。

ところが、「甥っ子」さんと歓迎されて、

伯母の教え子さんとか、お友達(お歳は推して…)に囲まれ、

いろいろと思い出話をすることに。

あまり、感じのいい伯母ではなかったけど、

今日だけは特別だった。

(筆者は、最近、とみに、その想いを強くしているのだが、

 これからの人生、「宗教からの卒業」を目指そうと考えている。

 宗教はあくまでも、研究対象と云うことになるだろう)

(写真 CX3)

|

« あの角を曲がれば…(3) | トップページ | 日々の写真 11/11 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの角を曲がれば…(3) | トップページ | 日々の写真 11/11 »