« 佐倉にて(1) | トップページ | A型インフルにやられた! »

2010年12月28日 (火)

佐倉にて(2)

B10122701

B10122702

B10122703

B10122704

国立歴史民俗博物館(歴博)は戦後数十年に及ぶ、

設立構想を経て、1981年に開館した、歴史学、民俗学、考古学を、

融合する、学際的な研究・展示施設である。

そのユニークな理念に魅かれ、

開館当初から是非、見学したいと思っていたのだが、

なかなか機会に恵まれず、昨日やっと、

その想いを遂げることが出来たわけだ。

歴博は佐倉市の佐倉城址内にあり、広大な規模を有している。

展示施設もかなりのもので、じっくり観ようとすれば、

丸一日は十分にかかるだろう。

今回は京成佐倉駅より、この街の雰囲気を味わいながら、

15分かけて歩行し、訪ねてきた。

(写真 GX200)

|

« 佐倉にて(1) | トップページ | A型インフルにやられた! »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐倉にて(1) | トップページ | A型インフルにやられた! »