« 発掘成果その三 | トップページ | 発掘成果その五 »

2010年12月20日 (月)

発掘成果その四

B10121902

実に、ウン十年ぶりの再会である。

筆者にとっての最初のカメラ、オリンパスペン―EEだ。

引越し作業中、廃棄物の山の中から、

運送会社のスタッフが分別していて発見、回収した。

当方の、まったくの見落としだが、命拾いしたわけだ。

今回の引越しスタッフは優秀で、特に里坊氏似のリーダーは、

 (離れた場所で声を掛け合ってると、口調も訛りも、

  そっくりなので、里坊氏と話しているような錯覚に陥る)

腰痛持ちにもかかわらず、頑張ってくれている。

さて、遺物の状態、意外と外見はきれいだった。

しかし、やはりシャッターが切れないようだし、

裏蓋もさびついて開かない。

置物か文鎮の代わりにするか。

一応、修理の可能性は考えてみるけれど…

(写真 CX3)

|

« 発掘成果その三 | トップページ | 発掘成果その五 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発掘成果その三 | トップページ | 発掘成果その五 »