« 日々の写真 2/25 | トップページ | 二本目のツァイス »

2011年2月28日 (月)

日々の写真 2/27

B11022701

B11022702

B11022703

この辺りの谷戸や峠を歩き回っていて、ヤバイと感じていたのは、

杉や檜の植林の多さだった。

そして、案の定、ここ数日のクシャミと鼻水である。

外出にはマスクが欠かせないし、窓を開けるのも憚られる状況だ。

…………

既に梅は満開になったようだ。

当地のミステリーゾーン、まだまだ多い(車窓より)

…………

観能というのは、なかなかその機会がない。

でも、中世史に関心を持つ者なら、出来るだけ観るべきなのだ。

演劇であっても、生きた中世世界なのである。

午後、教育TVで、能「安宅」を視る。

台詞、台詞が、当時の世界でこそ、生きてくる意味と響きがある。

(熊野権現を「ゆやごんげん」と通称するところなんか…)

中世世界の宗教用語が飛び交い、

実に刺激的だったのは言うまでもない。

室町時代の能作者は、わざわざ弁慶に仮託して、

何を語りたかったのだろうか。

力の入った舞台で暫し時を忘れた。

…………

その勢いで、Amazonにて、

「物語の舞台を歩く 義経記」(五味文彦著 2005 山川出版)

を発注する。

(写真 CX5)

|

« 日々の写真 2/25 | トップページ | 二本目のツァイス »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々の写真 2/25 | トップページ | 二本目のツァイス »