« 二本目のツァイス | トップページ | S95とCX5 »

2011年3月 3日 (木)

多摩モノレールに乗る

B11030201

B11030202

B11030203

B11030205

立川へ所用あって、多摩モノレールに乗る。

車窓からの独特な、高く覗き込むような視点は新鮮で、

あらためて、当地の地形を把握するのに役立った。

この多摩、武蔵野を横に繋ぐルートには以前から興味がある。

筆者、母方の祖父は所沢で狭山茶を商っていたが、

都心に殆ど顧客を持たず(静岡茶の商圏だった)

専ら売り歩くのは、立川、八王子だったと聞いている。

実際、今も地元の店頭で狭山茶を見かけることが多い。

郷土資料館でも、当地の中世人の足跡を示す史料が、

最近になって、東村山や所沢で相次いで確認されたと話していた。

県は跨っているけど、昔は同じ武蔵国だ。

やはり、横を結ぶ重要な古道が通っていたのだと思う。

(写真 CX5)

|

« 二本目のツァイス | トップページ | S95とCX5 »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二本目のツァイス | トップページ | S95とCX5 »