« 日々の写真 7/1 | トップページ | 刑事コロンボの「別れのワイン」を視る »

2011年7月 3日 (日)

2008年7月

B11070201

B11070202

B11070203

この頃、当ブログを更新した後に、PCの前で居眠りしてしまい、

慌てて、目が覚めるに、深更に及んでしまうことが多い。

その間、画面はスクリーンセイバーがかかっているのだが、

ここ数年の画像がランダムで、

スライドショーになるように設定してある。

それで、気が付くと、

目の前に、何だこれはという絵が展開しているわけで、

これは何時撮ったのだろうと悩むことになる。

今宵は、そんな写真で失礼を…

調べたら、入手したばかりのライツ・ミノルタCLで最初に撮った、

モノクロだった。2008年7月である。

今となっては、あの年の出来事も、

うまく想い出せなくなってしまった。

(写真 ライツ・ミノルタCL Mロッコール40㎜F2)

|

« 日々の写真 7/1 | トップページ | 刑事コロンボの「別れのワイン」を視る »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々の写真 7/1 | トップページ | 刑事コロンボの「別れのワイン」を視る »