« 上野→銀座→四谷三丁目 | トップページ | 夏の終わり »

2011年8月29日 (月)

夏・週末・上野界隈

B11082801

B11082802

B11082803

B11082804

如何にも、夏休み、週末風情の上野だけど、

一歩、東博の中へ踏み入れば、

煩悩を断ち切る、諸仏諸尊諸王がおわす…である。

さて、まず、目当て一番の、国宝、一遍上人絵伝絵巻、

巻の第七(鎌倉時代 13世紀)

今回は細部を観る。

一遍の賦算を受ける人々でごった返す、京三条、

町屋の軒先で売っているのは野菜だろうか。

こういったスタンド形式の店構えはよく見かける。

現存の町屋にも、似たような施設があった。

道端に犬二匹、でも、店奥から覗いているもう一匹は、

どうも、犬には見えない。まさか中世の猫?

それにしても、少々太っているな。

(写真 CX5)

|

« 上野→銀座→四谷三丁目 | トップページ | 夏の終わり »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上野→銀座→四谷三丁目 | トップページ | 夏の終わり »