« 日々の写真 9/5 | トップページ | 再び異界を彷徨う(1) »

2011年9月 9日 (金)

秋の光

B11090801

B11090802

B11090804

秋の光は、全ての対象物の、

輪郭線をくっきりと浮かび上がらせる。

写真撮影に好適な季節の到来だな。

……………

「人物叢書 千利休」(芳賀幸四郎著 1963 吉川弘文館)

を読み継ぐ。

利休の系譜に関する、最も信頼出来る文献によると、

利休の祖父は千(専)阿弥といい、

代々、足利将軍家の同朋衆を務めていたが、

政争に巻き込まれ出奔し、堺へ移り住んだと云う。

時宗の阿弥号を名乗る、僧形の同朋衆は作庭、立花、茶、

田楽、猿楽能などの道々の輩であり、

もとより、卑賤の身の上だった。

しかし、田中というれっきとした姓があったようで、

正式には田中千阿弥と呼ばれる。

姓がはっきしない、否、持たない秀吉との大きな違いだろう。

(写真 CX5)

|

« 日々の写真 9/5 | トップページ | 再び異界を彷徨う(1) »

日々の写真とエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々の写真 9/5 | トップページ | 再び異界を彷徨う(1) »