« 観桜 2012 (3) | トップページ | 多摩の霊地へ(5) »

2012年4月11日 (水)

観桜 2012 (4)

B12041001

B12041002

B12041003

B12041004

この時候、やはり、どうしても、

「あくがるる心」で、「ものぐるほしけれ」になって来るな。

「多摩の霊地へ」そろそろ纏めなければいけないのだが、

なかなか、頭の整理がつかぬ。

あと一寸お待ちを…

……………

高幡不動から多摩モノレールに乗った。

この、天狗の飛ぶが如き、独特な高度感に軽い眩暈を覚える。

でも、当地の地勢が一番よく掴める乗り物だと思う。

百草園から高幡不動にかけての尾根は、

中世世界で云うところの「勝地」

 (しょうち=優れた土地、景色が素晴らしく、

  霊験あらたかで、神仏の利益が明らかな地)

であることが明瞭に理解出来た。

まず「勝地」なのである。

(捨身 CX5二代目)

|

« 観桜 2012 (3) | トップページ | 多摩の霊地へ(5) »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観桜 2012 (3) | トップページ | 多摩の霊地へ(5) »