« 観桜 2012 (8) | トップページ | 観桜 2012 (10) »

2012年4月18日 (水)

観桜 2012 (9)

B12041701

B12041702

B12041703

平治物語絵巻・信西巻より、絵第四段、最初の部分

三条河原まで、信西の首を掲げてやって来た源光保一行。

この後、大路渡しの場面となる。

現存三巻のうち、ボストン(国内にあれば間違いなく国宝)を除いて、

東博の六波羅行幸巻が国宝、この信西巻は重文指定のままだ。

その理由はよく判らないが、いずれ「昇格」するのだろうか。

……………

花の終わりに、一天俄かにかき曇る…

(捨身 CX5二代目)

|

« 観桜 2012 (8) | トップページ | 観桜 2012 (10) »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観桜 2012 (8) | トップページ | 観桜 2012 (10) »