« 「平清盛」を視る(51) | トップページ | 付録・滝山城へ(2) »

2012年10月25日 (木)

付録・滝山城へ(1)

B12102401

B12102402

B12102403

今回の、中世山城探索の付録ではあるが、

十日ほど前、一寸時間を作って、滝山城址を覘いてきた。

彼の北条氏照が、八王子城へ移る前に居た城だ。

八王子市の北端、多摩川右岸段丘上(標高160m)にあり、

対岸は昭島市になる。

バス通り(滝山街道=古甲州道)裏の住宅地を抜けると、

鬱蒼とした藪と里山林の中に、大手口が現れた。

(捨身 二代目CX5)

|

« 「平清盛」を視る(51) | トップページ | 付録・滝山城へ(2) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「平清盛」を視る(51) | トップページ | 付録・滝山城へ(2) »