« 「平清盛」を視る(55) | トップページ | 「のぼうの城」を観る »

2012年11月15日 (木)

スタンプラリーゴール!

B12111401

B12111402

「武家の古都・鎌倉 世界遺産登録推進 三館連携特別展」

「古都鎌倉と武家文化」(鎌倉国宝館 ~12/2)

午後遅く、スタンプラリー最後の一館を観る。

今回の企画、各館とも、展示内容はかなり充実していたと思う。

まず、本日の成果は「男衾三郎絵詞」(重文 13~14C東博)だ。

ちょうど、例の山賊との合戦場面が展開されており、

問題の金髪男を、しっかりと確認してきた。

今夏、奈良博で観た「頼朝像」(甲斐善光寺)と再会のオマケも。

鎌倉の紅葉はまだ早い。

今月の終わりから、来月の初めが見頃だろう。

晩秋の夕日に照らされて、八幡宮の遣り水に映り込む、

色づき始めの葉を撮ってみた。

(捨身 Canon S100)

|

« 「平清盛」を視る(55) | トップページ | 「のぼうの城」を観る »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「平清盛」を視る(55) | トップページ | 「のぼうの城」を観る »