« 説経節「をぐり」を読む(16) | トップページ | 春の待つ 2013 (9) »

2013年3月 5日 (火)

春を待つ 2013 (8)

B13030401

B13030402

B13030403

B13030404

いつもの路線バスを降りて、古道を歩く。

今まで「野猿街道」と呼んでいた道の古名は、

「小野路道」と云うらしい。

踏切の名に、その古名が残っているを発見した。

八王子旧市街の甲州道中を別れ、

町田市内の「小野路宿」を目指す道という意味のようだ。

もとより、中世世界へ遡る語感がある。

この道を南下すれば、猿丸峠(野猿峠)を越えて、

多摩丘陵を縦断し、さらに町田へ抜けるのか。

いずれ、辿ってみたい。

(捨身 二代目CX5)

|

« 説経節「をぐり」を読む(16) | トップページ | 春の待つ 2013 (9) »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 説経節「をぐり」を読む(16) | トップページ | 春の待つ 2013 (9) »