« 藤沢・遊行寺へ(10) | トップページ | 日々の写真 4/25 »

2013年4月25日 (木)

藤沢・遊行寺へ(11)

B13042304

広重描く、東海道五十三次の藤沢宿は、境川に架かる、

大鋸橋(遊行橋)から、遊行寺(後方丘上)を望む構図になっている。

位置関係は、比較的正確に写しているようだ。

手前に立つのは、江ノ島の一の鳥居で、江戸方向から来て、

橋を渡って左へ往けば、江ノ島の参詣道である。

右へ往けば、藤沢宿の本宿(本町)に入っていく。

橋の手前、遊行寺坂下には、大船道と鎌倉道の分岐があり、

本宿を一寸先へ往ったところには、大山道への分岐もある。

もう、お判りだろうが、此処は、大山参り、江ノ島参り、

鎌倉見物、さらには、金沢八景(六浦)見物と云った、

江戸期に流行った、観光スポットの十字路なのである。

江戸に近く、路も、宿も整い、全ての名所がコンパクトに、

纏まっていて、観光地としては理想的だったと想う。

もとより、遊行寺もその中に含まれていたわけだ。

B13042301

藤沢本町の旧東海道沿いには、

往時を偲ばせる町屋が、僅かながら残る。

B13042302

(捨身 二代目CX5)

|

« 藤沢・遊行寺へ(10) | トップページ | 日々の写真 4/25 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤沢・遊行寺へ(10) | トップページ | 日々の写真 4/25 »