« 日々の写真 4/25 | トップページ | 藤沢・遊行寺へ(13) »

2013年4月27日 (土)

藤沢・遊行寺へ(12)

B13041903

さて、遊行寺の最奥部、「小栗堂」と称する長生院のことである。

太空上人が永享元年(1429)に、閻魔堂を塔頭に改めたと云う。

この経緯が、説経節「をぐり」と関わってくるわけで、

謂うまでも無く、遊行寺は、重要な舞台の一つなのであった。

ただ、此処に伝わる「物語」は、説経節とは一寸異なる。

その辺りは、後述するとして、境内を探索してみよう。

本堂脇の壁面に、解説版が貼り付けてあった。

末枯れた風情が、何んとも、時宗寺院らしくて、微笑ましい。

B13042601

本堂裏の小庭園へ廻る。

なんと、小栗判官の墓所が存在した。

恰も、説経節「をぐり」のテーマパークを呈してきた観が…

B13042602

(捨身 二代目CX5)

|

« 日々の写真 4/25 | トップページ | 藤沢・遊行寺へ(13) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々の写真 4/25 | トップページ | 藤沢・遊行寺へ(13) »