« 藤沢・遊行寺へ(2) | トップページ | 藤沢・遊行寺へ(4) »

2013年4月13日 (土)

藤沢・遊行寺へ(3)

B13041201

遊行寺境内へ入る前に、一寸門前界隈の探索をこころみる。

B13041202

前回触れた、門前を通る旧東海道大クランク(鍵の手)の痕跡。

県道30号線へ繋がる路地角に、辛うじて見出せた。

B13041203

傍らに、東海道分限延絵図の場面を示す案内板がある。

「現在地」が上の撮影地点だ。

この大クランクは、当時(享保年間)既にかなり繁華となっていた、

藤沢宿の防火のために、火除け地(ひよけち)としても、設定される。

道幅を広く取ったので、「藤沢(大鋸)広小路」と云う。

B13041204

惣門横に榜示石が立つ(古色あり。往時のものか?)

此処より、遊行寺(藤沢山無量光院清浄光寺)寺域結界を示す。

「門前先通道幅四間二尺(約7.8m)」と刻まれている。

(捨身 二代目CX5)

|

« 藤沢・遊行寺へ(2) | トップページ | 藤沢・遊行寺へ(4) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤沢・遊行寺へ(2) | トップページ | 藤沢・遊行寺へ(4) »