« 途中下車の愉しみ(1) | トップページ | XZ-10 を導入した »

2013年5月27日 (月)

途中下車の愉しみ(2)

B13052601

弘明寺門前の商店街は、現在でも、一寸した存在感だけれど、

筆者幼少期の繁盛振りは、大したものだった。

何時往っても、人が溢れていた。

B13052602

アーケードの、ちょうど中程に、大岡川の橋が架かる。

その辺りの風情は、あまり変わっていないと想う。

もとより、かなりの店が入れ替わっているはずだが、思い出せない。

B13052603

高校写真部の頃は、こんな店でカメラの物色をしていた。

あの時の、ワクワク感が蘇ってくる。

今回は30分程しか居られなかった。

もっと時間を作って、もう一度来てみよう。

(捨身 S100)

|

« 途中下車の愉しみ(1) | トップページ | XZ-10 を導入した »

民俗」カテゴリの記事

コメント

弘明寺には20年前くらいに住んでいましたが、そんなに古いとは認識していませんでした。横浜の中心部は近世の新田の埋め立てですね。この辺りは鎌倉街道沿いで、ディープで庶民的な横浜です。

投稿: 振り子 | 2013年5月27日 (月) 12時52分

チョートクさんが撮影されていましたが、その嗅覚に驚きます。

投稿: 振り子 | 2013年5月27日 (月) 12時56分

今も、昔(中世)も、実に面白い町です。それも一筋縄ではいかない… 外見上の懐かしさにかまけず、探索を始めたいと想っているところです。

投稿: kansuke | 2013年5月27日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 途中下車の愉しみ(1) | トップページ | XZ-10 を導入した »