« 八王子城の六月(1) | トップページ | 八王子城の六月(3) »

2013年6月 8日 (土)

八王子城の六月(2)

B13060701

前回、訪ねた時は、工事中だった、山麓の御主殿跡が、

きれいに整備された。

発掘状況が判るように、礎石のレプリカが並べられ、

遣水跡も再現している。

B13060702

用途が未だ判らない石敷きと、小径遺構。

今年、この小径が続く、先の部分の発掘調査が行われる。

御主殿跡は多くの遺物が出土しているので、

新たな発見も期待出来るだろう。

B13060703

一部、建物跡に床面を作って、間取りを展示する。

北側の庭園跡の石組みも、よく出来たレプリカである。

この辺り一面の地下に、全ての出土遺構が埋め戻されて、

保存されているのだ。

(捨身 OLYMPUS XZ-10)

|

« 八王子城の六月(1) | トップページ | 八王子城の六月(3) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八王子城の六月(1) | トップページ | 八王子城の六月(3) »