« 朝比奈峠越え(2) | トップページ | 朝比奈峠越え(4) »

2013年9月23日 (月)

朝比奈峠越え(3)

B13092201

光触寺は、鎌倉では初めて訪れる、時宗寺だ。

こじんまりとはして居るが、

手入れの行き届いた、瀟洒なたたずまいの寺で、

今まで、探索した時宗寺とは、一寸違った印象だった。

B13092202

例の弘安五年(1282)の、一遍鎌倉入りの際に、

作阿と云う念仏者が、一遍に帰依し、

それまで真言宗だった寺を改めて、時宗道場にしたのが、

この寺の始まりと伝わっている。

B13092204

本堂脇に、一輪だけ咲いていた彼岸花哉…

(捨身 Canon G1X)

|

« 朝比奈峠越え(2) | トップページ | 朝比奈峠越え(4) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝比奈峠越え(2) | トップページ | 朝比奈峠越え(4) »