« 朝比奈峠越え(7) | トップページ | 朝比奈峠越え(9) »

2013年9月28日 (土)

朝比奈峠越え(8)

B13092701

どうやら、峠の頂上に着いたようだ。

この辺りの岩壁が、一番高いので、「大切通し」と呼ばれる。

六浦の上行寺東遺跡から、視認出来たのは、此処だろう。

B13092702

ん!岩壁に何か、刻まれているみたいだ。

近づいて、確認してみよう。

(捨身 Canon G1X)

|

« 朝比奈峠越え(7) | トップページ | 朝比奈峠越え(9) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

朝比奈の切通しは気になっていたのですが、こんなところでしたか。鎌倉へ続く古い入り口は七つでしたっけ。それぞれ違った古い景色を見せてくれるようで、探索にはピッタリですね。以前赤坂憲男の文章を読んだことがあるだけですが。

投稿: 振り子 | 2013年9月28日 (土) 18時44分

朝比奈峠は、最近、発掘調査も行われているようですが、まだまだ未解明の部分が多いですね。東京近郊にこれだけのスポットが残っているのも驚きです。よく云われる「鎌倉七口」の喩えは、最近では、未発見ルートの提起もあって、昔ほどの意味は無くなっているようですよ。

投稿: kansuke | 2013年9月29日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝比奈峠越え(7) | トップページ | 朝比奈峠越え(9) »