« 富士山本宮浅間社へ参る(9) | トップページ | 日々の写真 11/12 »

2013年11月12日 (火)

富士山本宮浅間社へ参る(10)

B13111101

浅間社門前から、駅前まで、結構な商店街がある。

かつての、門前町の名残りだろうか。

往時の繁華ぶりは、今は昔、

此処も、例外では無く、シャッター街になっている。

B13111102

折角の「目出度さ」も、人無くば、如何はせむ、だろうな。

寂しいかぎりだが、都市的な場と云うのは、こんなものだ。

何れは失われる。

この地下には、中世の「大宮六斎市」も、眠っているのだから。

B13111103

還りの富士宮駅ホームより。

今回は、大宮と不可分な関係にある、

「山宮」と「村山浅間社」には、距離や時間の折り合いがつかず、

探索出来なかった。

それと、山梨側、富士吉田の「北口本宮浅間社」もある。

次の機会を考えるとしよう。

三嶋明神、伊豆山権現、箱根権現と続いてきた、

富士箱根伊豆火山帯の霊験所廻り、もう一寸だ。

(捨身 Canon G1X)

|

« 富士山本宮浅間社へ参る(9) | トップページ | 日々の写真 11/12 »

民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山本宮浅間社へ参る(9) | トップページ | 日々の写真 11/12 »