« 七十一番職人歌合を観る(5) | トップページ | 七十一番職人歌合を観る(6) »

2014年2月10日 (月)

雪の朝 2014

B14020902

B14020903

多摩の横山は、軽く、大人の膝に達するほどの積雪だった。

昨日、午後遅くの状況は、

轟々たる烈風、雪煙朦々と、視界効かず、

誇張無しに、八甲田山もかくやと、想われる吹雪で、

山間の当地では、外出には「遭難」のリスクもあり得た。

実は、雪投げを、昨夕から今朝にかけて、三度やった。

吹き溜まりの雪量が半端でないし、水分を多く含む雪の、

凍結の可能性もあったからだ。

腰や、古傷に負担がかかったのは、もとよりである。

因って、今宵は暫時、休息を頂き、書見などに充てることにする。

今日は、いろいろと、疲れること多し。やれやれ…

ついでながら、去年の積雪はこんな感じだった。

(捨身 Canon S110)

|

« 七十一番職人歌合を観る(5) | トップページ | 七十一番職人歌合を観る(6) »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七十一番職人歌合を観る(5) | トップページ | 七十一番職人歌合を観る(6) »