« 極楽寺坂から長谷観音へ(10) | トップページ | 極楽寺坂から長谷観音へ(12) »

2014年4月10日 (木)

極楽寺坂から長谷観音へ(11)

B14040901

極楽寺開山・忍性の墓所は、境内後背の西側、谷戸奥に在る。

案内板を辿って、路地を進むと、小学校に出た。

此処から、往時の極楽寺、中心伽藍が発掘されたそうだ。

B14040902

道は、やや登りになる。

現在の極楽寺方向(東側)を、振り返ってみたところ。

正元元年(1259)奈良より、北条家の招請で鎌倉に下っていた、

忍性らによって、念仏寺から再興中だった極楽寺は、

正式に、西大寺・律宗の寺院となる。

堂塔が並び立つ前の、この一帯は「地獄谷」と呼ばれ、

鎌倉西方の境界を占め、大きな葬送地だった。

さながら「餓鬼草紙」のような光景が観られたに違いない。

連なった小さな谷戸には、非人、乞食、らい者の宿々が、

密集していたことだろう。

B14040903

谷戸奥は小学校の校庭だ。

ちょうど、山桜が満開だった。

忍性の墓所は、左手尾根の中腹に、

平場を穿って置かれている。

場所は、中世以来、動いていないようだ。

校庭脇より、小径が続いているのだが、残念ながら、

其処からは、「撮影中止」なので、お伝え出来ない。

(それほど、神経質になることはないと思うのだが)

B14040904

その平場付近をアップする。桜の下辺りだ。

忍性の巨大五輪塔については、次回にでも…

(捨身 Canon G1X)

|

« 極楽寺坂から長谷観音へ(10) | トップページ | 極楽寺坂から長谷観音へ(12) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極楽寺坂から長谷観音へ(10) | トップページ | 極楽寺坂から長谷観音へ(12) »