« 極楽寺坂から長谷観音へ(22) | トップページ | 極楽寺坂から長谷観音へ(24) »

2014年4月24日 (木)

極楽寺坂から長谷観音へ(23)

B14042301

南側の谷戸奥で、急坂に突き当たる。

上り詰めて往こう。

B14042302

一寸高度を稼いで、振り返ってみた。

向こう側の山裾が、極楽寺の伽藍が広がっていた辺りだろう。

谷底には、極楽寺坂(古東海道)と極楽寺川、江ノ電が走る。

B14042303

程なく行き止りになり、藪の中に、目当ての小社を見つけた。

大分荒れ果てているけど、谷戸の鎮守、白山社である。

東国の非人宿と、白山信仰の関係は、既に提起されて久しいが、

当地、極楽寺坂も、やはり、例に洩れないと想う。

この問題を論じようとすると、収拾がつかなくなるので、

とりあえず、今宵は此の辺で留め置く。

(今回の探索、まだ続きます)

(捨身 Canon G1X)

|

« 極楽寺坂から長谷観音へ(22) | トップページ | 極楽寺坂から長谷観音へ(24) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

毎回地図を確認しながら、楽しく読ませていただいています。皆勤賞を目指す勢い^^筋肉痛などお疲れでませんように(^^)

投稿: 糸でんわ | 2014年4月24日 (木) 05時36分

ご贔屓下さり有難うございます。
次の探索地は何処へと、悩む毎日でもあります。ヒント捜しの書見も止められません…

投稿: kansuke | 2014年4月24日 (木) 22時01分

白山社かなり荒れてますね。東国の白山信仰も興味深いですが、立ち止まり立ち止まり惹かれるものに気を留める様子。毎回坂や曲がり角、道の先に何があるのか楽しみに読んでおります。

投稿: 平野 | 2014年4月24日 (木) 22時06分

平野さんと同感です^^なんだかかんすけさんの後について散策しているような感じですね。ザーサイのかわりに黄色いタクアンが出てくる、そこが鎌倉風?な中華定食にはゴックンだけで残念でしたけど^^;(いつもしょうむないコメントばかりですみません)

投稿: 糸でんわ | 2014年4月25日 (金) 07時55分

平野さま
有難うございます。
白山信仰は、以前から、深く関心を寄せておりました。彼方此方の分社を探索してきましたが、いずれは、本社へと願って居るところです。さて、何時になることやらですが。

投稿: kansuke | 2014年4月25日 (金) 22時29分

糸でんわさま
有難うございます。
なんだか、旗を立てて、皆様をご案内して居るような気がしてきました。
鎌倉グルメは、一寸独特で、どちらかと謂えば、洋食、喫茶、中華が面白いのです。別荘地だったので、客層が良かったせいでしょうか。もとより、最新流行の店でなく、古くからやっているところがいいですね。

投稿: kansuke | 2014年4月25日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極楽寺坂から長谷観音へ(22) | トップページ | 極楽寺坂から長谷観音へ(24) »