« 極楽寺坂から長谷観音へ(39) | トップページ | 日々の写真 5/16 »

2014年5月11日 (日)

極楽寺坂から長谷観音へ(40)

B14051001

今回の探索、いつの間にか、40回目の投稿を数える。

後から後からと、様々な課題出できて、斯様な仕儀となった。

とりあえず、一区切りとしよう。

B14051002

かつて、この浜では、宋元時代の青白磁や、

国内産の中世古陶の破片を拾うことが出来た。

今、見つけるのは至難である。

それでも、目に付いたものを拾ってみた。

青白磁と常滑の小片のようなのだが、

もとより、鑑定法を知っているわけでもなく、

頗る怪しげなものばかりだ。

少し気を入れて、中世陶磁を勉強せねばならぬな。

B14051003

波打ち際より、一寸入ると、小さな砂丘のような感じになる。

往時、この一帯が、ラグーン(潟湖)を呈していたと云うのも、

首肯出来るだろう。

由比ヶ浜は、山側の坂々(切通し)の「地獄」同様、

境界地であり、葬送地、処刑地でもあった。

実際、海岸沿いの砂地の発掘で、

数千人分の中世人骨が出土している。

ちょうど、極楽寺坂が、奈良坂に見立てられた如く、

京の三条河原がイメージされよう。

これからも、重要なテーマとなり得るので、

折に触れ、掘り下げていく。

(捨身 Canon G1X)

|

« 極楽寺坂から長谷観音へ(39) | トップページ | 日々の写真 5/16 »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!ブログを拝見しているだけでも、充実度満点でした。やはり見つかるのですね。鎌倉の仏像展でも宋とのかかわりで、陶磁器の破片について触れられていました。
畑中章宏さんの著書で、岬が魂の憑代?だというようなことが書かれてあったのを思い出しました。海、浜、岬、坂、谷戸、寺社、頂、魂のさすらう道なんでしょうか・・・素敵な捨身?
ありがとうございました。

投稿: 糸でんわ | 2014年5月11日 (日) 07時53分

奈良博の特別展の記事を読んだのですが、糸でんわさんがおっしゃるように、宋元と仏像、中国との交易、禅宗寺院で作られたことが書いてありました。お二人のお話で目に留まりました。

投稿: tae | 2014年5月11日 (日) 09時14分

糸でんわさま
ご贔屓下さり、有難う御座います。
後から後からと、テーマ頻出で、一寸収拾がつかなくなりましたが、やっと一区切りをつけました。
確かに、境界地と云われるところには、仏神はじめ、善悪取り混ぜ諸霊が集まると観ていいでしょうね。
次の探索地も、おそらく、そんな場所になると思います。さて、何処にしますか…

投稿: kansuke | 2014年5月11日 (日) 21時58分

平野さま
海に向かって開かれた鎌倉は、非常に国際的な都市だったと想います。同時代に、日蓮もこう書いていますが、鎌倉から船に乗れば、大陸と目と鼻の先の「筑紫」=九州も、直ぐに着いてしまうと… 海は、しばしば障壁と捉えられますが、実は「ハイウェイ」だったと謂うことですね。

投稿: kansuke | 2014年5月11日 (日) 22時06分

一度お尋ねしようと思っていたのですが、この探索は実際何日かけられたのでしょか。
次のテーマにむけて、しばしごゆっくりなさってください(^_^)
taeさん、ご一緒できて楽しかったです。またよろしくお願いします。

投稿: 糸でんわ | 2014年5月12日 (月) 06時38分

糸でんわさん、こちらこそ楽しかったです。かんすけ様、知識のないものにもわかりやすい説明でなんとかついていってます。当時の海上交通は、想像以上にダイナミックでエネルギッシュだったことでしょうね。ありがとうございました。

投稿: tae | 2014年5月12日 (月) 20時45分

はい。種明かししましょう。
1回の探索には、1時間~2時間しかかけてませんので、4回、つまり四日間ですね。
でも、もとより鎌倉はミクロコスモスですから、今回探索したスポットを十分、一日で廻ることが可能ですよ。しかも殆ど徒歩で… 
その辺も、この町の良さと謂えるかもしれませんね。

投稿: kansuke | 2014年5月12日 (月) 20時48分

taeさま 糸でんわさま
拙い限りの投稿にお付き合い下さり、有難うございました。

此処は暫し、一息入れさて頂きまして、
また、中世世界への探索を続けたいと想って居ります。
宜しくご指導、ご鞭撻のほどを…

投稿: kansuke | 2014年5月12日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極楽寺坂から長谷観音へ(39) | トップページ | 日々の写真 5/16 »