« 雨降山考(3) | トップページ | 雨降山考(5) »

2014年7月15日 (火)

雨降山考(4)

B14071401

ケーブルの始発駅に着いた。

20分間隔で運行しているようだ。

B14071402

終点の阿夫利(あふり)神社までは、六分少々か。

B14071403

ぐんぐんと登って往くが、振り返って望む眺望で、

さっきから、気になったことがあった。

ちょうど視界の真中辺りに、江ノ島が観えるのだ。

と謂うのも、今まで探索した、いくつかの霊験地では、

勝地=眺望の良さが、重要な条件であり、

其処から観える光景にも、深い意味が与えられていたからだ。

B14071404

ケーブルの中間駅、大山寺(おおやまでら)で降りることにしよう。

大山(雨降山)信仰を知るには、神社より前に、まず此処である。

(捨身 Canon S110)

|

« 雨降山考(3) | トップページ | 雨降山考(5) »

民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨降山考(3) | トップページ | 雨降山考(5) »