« 元八王子の宿跡を彷徨う(12) | トップページ | 元八王子の宿跡を彷徨う(13) »

2014年7月 7日 (月)

神保町で「元祖冷やし中華」を食す

B14070601

久しぶりの晴れ間に誘われて、都心へ出た。

想い立って、御茶ノ水で降りる。

B14070602

懐かしの、神保町すずらん通りである。

所謂「元祖冷やし中華」を食べたくなり、

とある老舗中華料理店を目指したのだ。

B14070603

なるほど、こんな味か。

もとより、クラシックなスタイルを墨守して居る。

この店で最初に供されたのが、昭和八年と伝わっているから、

爾来、冷やし中華八十有余年の歴史と云うこと哉…

………………………

元八王子のほう、締めに入ります。もう一寸お付き合いの程を…

(捨身 Canon S110)

|

« 元八王子の宿跡を彷徨う(12) | トップページ | 元八王子の宿跡を彷徨う(13) »

」カテゴリの記事

コメント

てっぺんの錦糸卵?はおそうめんと勘違いしそうです。エビもツユのお堀で泳いではるし。さすが元祖です。(笑)
実は今度、御茶ノ水で泊まる予定なんですが、このお店の名前をメモしていきます。

投稿: 糸でんわ | 2014年7月 7日 (月) 08時53分

そう、本当にトラッドなのです。
「揚子江菜館」と云います。
是非、お立ち寄り下さいませ!
ついでながら、古書街の探索も愉しいですよ。

投稿: kansuke | 2014年7月 7日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元八王子の宿跡を彷徨う(12) | トップページ | 元八王子の宿跡を彷徨う(13) »