« 江の島に至る(2) | トップページ | 江の島に至る(4) »

2014年8月16日 (土)

江の島に至る(3)

B14081501

二の鳥居をくぐる前に、参道の路地裏を覗いてみよう。

「江の島」と雖も「島」であるから、生活が垣間見えるわけだ。

B14081502

一瞬、鎌倉の谷戸奥へ迷い込んだのではないかと疑ってしまう。

やはり、「湘南の香り」と云うものはあるのだな。

B14081503

海岸から直ぐ、急斜面が立ち上がっているので、

狭い路地裏では、彼方此方で、石垣が立ち塞がる。

こんな風情は、観光地とは別もので、悪くない。

さて、この島の歴史を、どこから解き始めようか。

一寸、やっかいなのだが。

(捨身 Canon G1X)

|

« 江の島に至る(2) | トップページ | 江の島に至る(4) »

民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江の島に至る(2) | トップページ | 江の島に至る(4) »