« 雨降山考(18) | トップページ | 日々の写真 8/1 »

2014年8月 1日 (金)

日々の写真 7/31

B14073101

2008年 10月下旬 鎌倉・極楽寺坂下にて。

初めて、極楽寺坂界隈を探索した頃に撮ったものだ。

今にして想えば、未だ探索の仕方が浅かったな。

長谷側、坂下の「力餅家」

江戸後期には、大山→江ノ島→鎌倉の巡礼路上に在り、

坂を超え、鎌倉に入って、一休みする客で、賑わったであろう。

おそらく、鎌倉現存最古の菓子店ではないのか。

小町通り辺りで、鎌倉土産に、流行の菓子をもとめるより、

古風な味わいの「力餅」のほうが、遥かに気が利いて居るわけだ。

店前左手に、近世の道標が立っているのが判る。

(捨身 ライツミノルタCL Mロッコール40㎜F2 CENTURIA400)

|

« 雨降山考(18) | トップページ | 日々の写真 8/1 »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

この一角だけが、モノクロの世界ですね。
郵便ポストも懐かしいです^^

夫婦饅頭、力餅・・・どんな味なんだろう・・・花より団子ですんません<(_ _)>

投稿: 糸でんわ | 2014年8月 1日 (金) 07時08分

一口サイズの、昔ながらのアンコロ餅ですよ。シンプルですが、添加物無し。一寸したお茶請けにいいですね。創業は元禄期頃で、300年と云います。旅人相手の茶店だったようです。

投稿: kansuke | 2014年8月 1日 (金) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨降山考(18) | トップページ | 日々の写真 8/1 »