« 日々の写真 8/1 | トップページ | 雨降山考 つけたりとして(2) »

2014年8月 3日 (日)

雨降山考 つけたりとして(1)

B14080201

雨降山・大山寺にて、「牛王宝印」護符を拝受していたのを、

忘れて居った。

別して、アップして置こう。

今まで、金沢八景の瀬戸神社、

熱海の伊豆山権現と、三枚目だ。

もとより、熊野が有名で、各社の「牛王宝印」の体裁は、

それが元になっている。

大山(上掲)のものも同様で、

ヤタガラスや、宝珠を意匠化した文字が使われている。

「牛王」(ごおう)と称するのは、押された朱印の朱に、

漢方で、古来最も珍重された秘薬「牛王」=「牛黄」(ごおう)を、

混ぜたことに由来する。

その「劇的な」薬効が、仏神の霊験に見立てられたのである。

これからも、折に触れて、コレクションしていくつもり哉。

B14080203

(捨身 Canon S110)

|

« 日々の写真 8/1 | トップページ | 雨降山考 つけたりとして(2) »

民俗」カテゴリの記事

コメント

とてもしゃれた護符ですね。
さて、この亀甲の石造はなんでござりまするか?
水が入っているようにも見えませんが・・・
赤い輪がさらに謎めいて、UFOの基地?!(笑)

投稿: 糸でんわ | 2014年8月 3日 (日) 07時45分

糸でんわさま
その問題は、投稿のほうでお答えしますね。一寸お待ちを…

投稿: kansuke | 2014年8月 3日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々の写真 8/1 | トップページ | 雨降山考 つけたりとして(2) »