« 江の島に至る(20) | トップページ | 江の島に至る(22) »

2014年9月 5日 (金)

江の島に至る(21)

B14090401

江の島に、こんな場所があるとは想い描けなった。

墓域より「西の浦」の汀を望む。

葬送地まで完備した、「小宇宙」だったわけだ。

同様な、弁財天の聖地として知られる、厳島では、

葬送を忌むと聞いたことがある。

この差異は、どこから来るのか知らない。

西国と東国の違いとでも、謂えるのだろうか。

B14090402

杉山検校の墓所だ。

周りに立ち並ぶのは、近世の歴代別当の墓石だろう。

無縫塔(卵塔)と呼ぶ、僧侶の墓塔が混じる。

左右の石灯籠は、桂昌院の寄進と云う。

B14090403

やはり、小大名家クラスの立派な石塔である。

*お断り PC不調のため、暫時、更新が滞る可能性があります。

      ご了承下さい。

(捨身 Canon G1X)

|

« 江の島に至る(20) | トップページ | 江の島に至る(22) »

民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江の島に至る(20) | トップページ | 江の島に至る(22) »