« 日向薬師宝城坊へ(5) | トップページ | 日向薬師宝城坊へ(7) »

2014年10月31日 (金)

日向薬師宝城坊へ(6)

B14103001

表参道を只管登って往く。

路床に固い岩盤が露出している。

地面をU字型に掘り込んで拓いた「掘り底道」のようで、

中世古道によくある形式だ。

自然の岩盤を階段状に刻んだ跡や、側溝らしきものも認められる。

B14103004

仁王門の方を振り返る。

B14103002

さらに上へ。

杉の古木が目立つが、この辺りの植生と異なるので、

人が植えたものだろう。

いい感じの古道になってきた。

B14103003

首都圏では、一押しの「古参詣道」ではないのか。

蓋し、穴場だと想う。

(捨身 Canon G1X)

|

« 日向薬師宝城坊へ(5) | トップページ | 日向薬師宝城坊へ(7) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日向薬師宝城坊へ(5) | トップページ | 日向薬師宝城坊へ(7) »