« 日向薬師宝城坊へ(12) | トップページ | 武州高麗郷逍遥(2) »

2014年11月 9日 (日)

日向薬師宝城坊へ(13)

B14110801

修復工事中の薬師堂右手奥、タブノ木の洞に、

虚空蔵菩薩を祀った祠があった。

今日も、参拝者が絶えないようだ。

さて、そろそろ、日向薬師宝城坊の探索を終えるとしよう。

B14110802

下山途中、林道脇の薄原。

向こうに、伊勢原の街が垣間観えた。

その先は江の島か。

B14110803

今回は、大山(雨降山)から、伸ばした延長線上の、

東側を探索したわけだが、

次回、それを西側へ、箱根山まで伸ばし、

同一線上に発見した、意外な霊験所を訪ねる。

各地を結ぶ、興味深い繋がりが浮かび上がってきたのだ。

おっと、その前に、高麗神社のことも、触れねばなるまい。

一寸、お待ちを…

(捨身 Canon G1X)

|

« 日向薬師宝城坊へ(12) | トップページ | 武州高麗郷逍遥(2) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日向薬師宝城坊へ(12) | トップページ | 武州高麗郷逍遥(2) »