« 鎌倉大町界隈 (2) | トップページ | 鎌倉大町界隈 (4) »

2014年12月 9日 (火)

鎌倉大町界隈 (3)

B14120801

本覚寺山門を出て、夷堂橋を渡ると、筋替えの出口側、
角の前が、妙本寺の参道入り口に当たる。
こちらも、日蓮宗の名刹だ。
B14120802
参道は谷戸奥へ続いている。
比企ヶ谷(ひきがやつ)と呼ぶ。
建仁三年(1203)北条氏に滅ぼされた比企一族の舘跡である。
後に生き残った子孫が、菩提を弔うために、
日蓮の弟子日郎を招き、文応元年(1260)この寺を開いた。
B14120803
比企ヶ谷は、鎌倉市内でも風情のある谷戸として知られる。
一寸、入ってみよう。
(捨身 Canon G1X)

|

« 鎌倉大町界隈 (2) | トップページ | 鎌倉大町界隈 (4) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉大町界隈 (2) | トップページ | 鎌倉大町界隈 (4) »