« 足柄道を辿る(22) | トップページ | 足柄道を辿る(24) »

2015年4月 6日 (月)

足柄道を辿る(23)

B15040501

「化粧坂」を過ぎると、足柄道と県道は別れる。

分岐点に「足柄神社入口」とあるが、参道と云うよりは、

古道そのもので、次第に雰囲気も出てくる。

B15040502

一寸登ると、花園と用水が現れた。

B15040503

古道は足柄峠へ向かって、谷間を往くのだが、

斜面をトラバースするように、県道(白い鉄柵のところ)より、

やや高みを並走している。典型的な中世古道の道筋だ。

B15040504

実は、今回の探索で、最も古道の風情を愉しませてくれる、

スポットだった。此処はお薦めである。

春雨の中、先へ進もう。

さらに吃驚させるものが…

(捨身 Canon G1X)

|

« 足柄道を辿る(22) | トップページ | 足柄道を辿る(24) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足柄道を辿る(22) | トップページ | 足柄道を辿る(24) »