« 五日市宿の市神石(8) | トップページ | 五日市宿の市神石(10) »

2015年5月 5日 (火)

五日市宿の市神石(9)

B15050401

「五輪坂」を詰めて往く。
おそらく、古道なのだろう。
坂の上には、ただ五月の青空、雲もない。
B15050402
登り切ったところに、JR五日市線の踏切があった。
中世世界の坂、そして、現代世界の踏切か。
この世の、二つの境界が期せずして揃い、
これから、異界へ迷い込むには、打って付けのスポットと、
なって居るわけだ。
B15050403
眼前に茶畑が広がり、山裾に廻らされた白壁瓦葺塀と、
山門が観えてきた。
「大悲願寺」だ。
B15050404
典型的な、多摩の古寺の佇まいだろう。
一寸、寺格の高さも窺わせる。
(捨身 Canon G1X)

|

« 五日市宿の市神石(8) | トップページ | 五日市宿の市神石(10) »

民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五日市宿の市神石(8) | トップページ | 五日市宿の市神石(10) »