« 鎌倉 二つの谷戸へ(10) | トップページ | 鎌倉 二つの谷戸へ(12) »

2015年9月30日 (水)

鎌倉 二つの谷戸へ(11)

B15092901

この秋の長雨で、谷戸内の湿気は十分になっている。
木々の生気も漲った感じなので、紅葉も期待出来そうだ。
瑞泉寺の林間に、ぽつんと立つ三重の層塔。
B15092902
十二月初旬には、境内は燃えるようになるのだろうか。
B15092903
さて、谷戸を出て、
再び、六浦道の「大倉の辻」に戻ってきた。
「筋替え」を抜けたところが「大御堂橋」信号だ。
B15092904
信号のところを右手へ入り、
「滑川」に架かる「大御堂橋」を渡る。
頼朝が建てた、もう一つの巨大寺院「勝長寿院」(大御堂)
が在った谷戸へ向おう。
(捨身 Canon EOS M3)

|

« 鎌倉 二つの谷戸へ(10) | トップページ | 鎌倉 二つの谷戸へ(12) »

歴史(中世史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉 二つの谷戸へ(10) | トップページ | 鎌倉 二つの谷戸へ(12) »