« 神田万世橋界隈(4) | トップページ | 神田万世橋界隈(6) »

2016年1月19日 (火)

神田万世橋界隈(5)

B16011804

明治五年(1872)筋違御門、見付、及び筋違橋は取り壊され、
石垣の石材を再利用して、洋風の二重アーチ橋、
万世橋が架けられた。
現在の橋は三代目で、震災後の帝都復興事業に拠り、
昭和五年(1930)元の場所から、やや下流に再建されたものだ。
幕末維新期に撮られた古写真を掲げる。
B16011009
現存の桜田門によく似た、堂々たる見付(枡形)だ。
立派な櫓門の筋違御門、そして橋前の高麗門、
筋違橋は伝統的な反り橋で、欄干に擬宝珠を備える。
赤坂見附の初代弁慶橋(明治二十二年=1899 築)の擬宝珠として、
転用されたとも云う(今の弁慶橋は昭和六十年=1985 築)
B16011805
神田川対岸の、カメラ位置とおぼしき場所に立ってみた。
もとより、赤レンガアーチの高架橋と旧万世橋駅跡以外、
往時を偲ばせる遺構は何も残って居ない。
B16011802
(捨身 Canon M3)

|

« 神田万世橋界隈(4) | トップページ | 神田万世橋界隈(6) »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神田万世橋界隈(4) | トップページ | 神田万世橋界隈(6) »