« 神田万世橋界隈(7) | トップページ | 出光美術館で伴大納言絵詞中巻を観る »

2016年2月14日 (日)

神田万世橋界隈(8)

B16020101

櫓門を枡形の内側から観る。
隙間なく積まれた「切込接」(きりこみはぎ)の石垣が美しい。
B16020102
「雁木」(がんぎ)と呼ばれる、階段状の石積み。
表面を丹念に削った鑿跡へ眼が往く。
江戸城には「伊豆石」が多く使われたと云うが、それであろうか。
B16020103
門扉の鉄金具や蝶番、白壁の漆喰も綺麗に塗り直されていた。
B16020104
(捨身 Canon M3)

|

« 神田万世橋界隈(7) | トップページ | 出光美術館で伴大納言絵詞中巻を観る »

日々の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神田万世橋界隈(7) | トップページ | 出光美術館で伴大納言絵詞中巻を観る »