旅の空

2015年8月16日 (日)

伊豆の国にて(1)

B15081502

七十年目の八月十五日。
厳しい残暑ながら、
青々とした水田を渡る風は、
既に微かな秋の匂いを運んでいた。
B15081503
想い立って、西へ向かう。
三嶋より、伊豆箱根鉄道を乗り継ぎ、韮山で降りた。
当地は、鎌倉と小田原、両北条一族の故里でもあり、
もとより、予て懸案の探索地だ。
B15081501
旅の新たな友、EOS M3を紹介しよう。
(捨身 Canon EOS M3 S110)

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

桐生へ(1)

B15062001

梅雨の晴れ間、久しぶりに利根川を超え、関東平野を北上した。
B15062002
田植えを終えたばかりの水田を抜け、
足利市を過ぎて、目指したのは桐生市だった。
其処に、意外なものが残っていたのだ。
(捨身 Canon G1X)

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

富士吉田口へ(1)

B14051701

中央線の各駅停車に乗って、新緑の小仏峠を越えた。

昨秋に探索した、駿河側、富士山本宮浅間社の、

締め括りとして、今度は甲州側、北口本宮富士浅間社を、

探索しようと想い立ったのだ。

同時に、甲州探索への、手始めでもある。

B14051702

大月で、富士急に乗り換える。

因みに、後方左の岩山は、戦国期の武田氏の山城址、岩殿城だ。

中央線の車窓から、よく観えるので、気になっていた。

機会があれば、探索してみるのも一興だろう。

B14051703

富士裾野の田圃は、既に水が入り、田植えが始まっていた。

一年で、最良の季節だろうな。

B14051704

最寄の富士吉田駅へ向かう。

否、今では「富士山駅」と云うのか。

一寸、戸惑ってしまったけれど、富士急に乗るのは、

学生時代のゼミ合宿以来だ。

夏休みと山開きで、車内立錐の余地が無かったと記憶する。

今日は席も空いて、快適だった。

(捨身 Canon G1X)

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

元興寺・奈良町界隈へ(9)

B13122601

奈良町から、近鉄奈良駅に至るには、細長いアーケードを辿る。

地元らしい、生活感と懐かしさが溢れる、商店街だ。

ふらっと歩いていても、結構愉しめる。

竹細工や茶道具を扱っていた荒物屋さんでは、

女将さんとの、一寸した会話が面白く、暫し時を忘れた。

B13122602

京都での、新幹線の時間が押してきたので、

ちょうど入線してきた、京都行きの近鉄特急に乗り込む。

B13122603

夕闇迫る、平城京跡を車窓から。

今回は、午前十時頃、奈良に着き、夕方五時過ぎまで、

凡そ七時間余り、彼方此方を探索出来た。

スケジュールとしては、上出来のほうだった。

もとより、現場では、想わぬ見落としもある。

それは、次回に生かすとして、さて、今度は何処へ往くべきか。

右手首の傷は、そろそろ見通しが立ってきたけれど、

些か、悩むところ哉…

(捨身 Canon G1X)

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

奈良坂にて(1)

B13110101

想うところ在って、一寸遠出してしまった。

B13110102

意中の?二人の中世人にも逢えて、

ほぼ所期の目的を達し、先程、戻ったばかりだ。

まずは、富士山本宮浅間社のほうを片付けてから、語るとしよう。

今宵は、些か疲労もあるので、とりあえず、これにてご容赦を…

(捨身 Canon G1X)

| | コメント (2)

2013年10月31日 (木)

富士山本宮浅間社へ参る(1)

B13103001

天候回復中と雖も、足柄山は未だ厚い雲の中だった。

B13103002

三嶋で新幹線を降り、在来線で富士駅まで。

身延線に乗り換え、裾野を北上する。

雲の切れ間より、やっと顔を覗かせた富士権現、既に冬姿哉…

B13103003

昼前、富士宮駅に降り立った。

もとより、当地も、豊かな湧水群に恵まれた町である。

件の、富士参詣曼荼羅図に誘われて、やって来たわけだ。

(捨身 Canon G1X)

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

朝比奈峠越え(1)

B13092001

秋晴れが続いて居る。

この機会逃さじと、鎌倉と武州金沢・六浦の津を結ぶ、

中世古道、朝比奈峠を一寸探索してきた。

実に、当ブログを始めた、六年前からの懸案なのである。

B13092002

今秋、最初の彼岸花が綻んでいた。

(捨身 Canon G1X)

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

武州・御嶽山へ登る(1)

B13082401

一寸落ち着いて、考えて居たら、

近場で、未だ探索していないスポットに想い至った。

多摩川上流域、奥多摩の929m峰、武州・御嶽山だ。

B13082402

早速、往って来た。

ケーブルカーは、標高差450mを六分弱で登り切る。

外気温が、地上より5℃くらい下がり、頗る心地宜し。

B13082403

天気も、何とかもってくれそうだ。

さて、探索を開始しようか。

(捨身 Canon G1X)

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

箱根山中の異界へ(1)

B13071801

B13071802

B13071803

本日、イベント盛り沢山にて、先程、戻ったばかり哉。

またしても、想い立って、

今度は、箱根山中の異界へ向かって居た…

(箱根権現のほうも、もう一寸続きます)

(捨身 OLYMPUS XZ-10)

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

箱根権現(4)

B13071601

B13071602

伊豆山や箱根権現の、仏神混合のことを考えて居て、

一寸頭が疲れた。

因って、今宵、暫時休息し、箱根山中の神気を味わうべし…

(捨身 OLYMPUS XZ-10)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧